「気づいたら私…ヒグマでした。」読んでみた感想[おすすめ漫画]

漫画・アニメ

不穏な人間関係や体調不良、
家族とのわだかまり、
新しい環境の変化など、

だんだん身の回りで起きる出来事が、
自分で消化できなくなると余裕がなくなり、
感情のコントロールを失っていきます。

親の何気ない一言に猛烈に反論したり、
上司の口癖が心に刺さって心底落ち込んだり。

冷静になって振り返ると、
「なんで私あんなに怒ったんだろう…」
と反省してしまうことも。

今回はそんな感情のコントロールの悩みを
コミカルに表したエッセイ
「気づいたら私…ヒグマで
した。」を紹介します。

「気づいたら私…ヒグマでした。」作品紹介

皆さんこんにちは!
当ブログを運営している旭と申します。

今回私が紹介したいおすすめ漫画、
「気づいたら…私ヒグマでした。」は、
初めての出産・育児の最中
自身の内なるヒグマに気づいてしまった
ヒグママさんによるエッセイ漫画。

初めての育児とちょっと頼りない旦那さんに
情緒が振り回される様子を、
荒ぶるヒグマに例えたコミカルで面白い作品です。

現在電子書籍で1・2巻が発売中。
下記のサイトにて無料で
何話か試し読みができるので、
気になる人はぜひ読んでみてください!

気づいたら私…ヒグマでした。|CHANTO WEB
「働く女性の生きやすさ」にコミットするWEBメディア。「Reset our Lifestyle(ちゃんと、自分たちの暮らしを整えたい)」という想いから、現代の女性が直面する課題や解決法を紹介。暮らしの話題はもちろん、時代にそぐわない古い価値観、自分らしく働く方法なども積極的にシェアします。

「気づいたら私…ヒグマでした。」作者紹介

作者はヒグママさん

Twitterアカウントで育児の様子や漫画を
投稿するママさんのようです。

「気づいたら私…ヒグマでした。」おすすめポイント

この作品のおすすめポイントは、
作者さんの感情の昂りをヒグマに例えてること。

ヒグマと聞くと、

このようなイメージですよね。

人よりも大きく、力強く、獰猛。
森で出会ったら死を覚悟する猛獣No.1だと思います。

この獰猛なヒグマを自身に例えてるんです。

人間として書かれている旦那さんとの温度差が
一目でわかる。

普段の日常生活でも、
自分の感情の昂りが相手に伝わらないときって、
すごくもどかしい気持ちになります。

出産・育児に対する思いの熱量の差が
こんなにわかりやすいのが面白い。

ちなみに私はタイトルを一目見て、

旭

えっ!!
ヒグマが主人公の異世界転生もの漫画で新作が出てる!

と思ってました。
すみません…、
しっかり紹介文にエッセイって書いてあったのにな…。
読んでから気づきました。

特に印象深かったシーン

好きな話は第3話。
「育児のスタートは同じなのに…夫よ、
なぜすべて聞いてくる」
です。

この話については「確かに!!」と思いました。

旦那さんにとって初めての育児なら、
奥さんにとっても初めての出産・育児。

一緒に子どもに関わる中で、
わからないことだらけの初めてばかり。
2人のスタートラインは全く一緒なんです。


なのになぜ母親だけは「知っていて当然」だと
思って頼ってしまうのか。

全然気づいていなかったことに、
気づけたお話です。

まとめ

いかがでしたか?

私は出産・育児の経験はないのですが、
それでも楽しめた作品です。

気になった方は、ぜひ読んでみてくださね!

以上!旭でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました