作者が5回変わっていないと納得できない漫画【SAKAMOTO DAYS】

漫画・アニメ

こんにちは。
用事がない休日に
散歩がてら書店に立ち寄るのが好きな旭です。

並んでいる本で
季節や流行を感じられるところが
特に気に入っています。

家にテレビもないので
最近流行りのChatGPTなるものも

書店でズラッと立ち並ぶ
ビジネス書の存在で知って
AIの進化に驚きました。

漫画でも同じで
「2024年春アニメ化決定!」
「◯◯ランキングで堂々の1位」

のPOPを見ると吸い寄せられます。

そのまま漫画を手に取り
表紙のタイトルや絵を見て
衝動買いをしてしまうことも。

今日もどんな漫画があるかな〜と
ふらっと入った本屋で見つけた
漫画「SAKAMOTO DAYS」。

この漫画、
家族から面白いよと
勧められていたので
気になって見ていたのですが、

絵がおかしい。

ということに気づいて、
思わず3度見しました。

何を見たって
タイトルと作者を3回確認した。

表紙を見て
タイトルを確認して
作者を確認した。

全巻。

SAKAMOTO DAYSとは?


週刊少年ジャンプで絶賛連載中の漫画で
タイトルの読み方は「サカモト デイズ」。

一体どんなお話かというと
次の通りです。

最強の殺し屋がいた、その名も坂本太郎。

彼はすべての悪党から恐れられーー
すべての殺し屋の憧れだった…
しかしある日ーー

彼は恋をした!!
引退、結婚、出産。そしてーー

坂本は太った!!

商店を営むふくよかな男。
しかし正体は、元・伝説の殺し屋!!
一児のパパとして、
迫りくる危険から家族と日常を守れ!

ソリッドなバトルとコメディが交わる
ネオアクションストーリー開幕!

集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイトより

表示の丸眼鏡をかけた男性が
主人公の坂本さん。

書店に置かれていた
試し読みを読んでみましたが、

公式サイトのストーリー説明文の
謎の疾走感と似たリズムのコメディ色で
面白かったです。

しかし今回の記事で注目して欲しいのは
表紙。

なのでサクッと次から紹介していきます。

SAKAMOTO DAYS:作者2

え? チェンソーマン?

おかしくないですか??
1巻の表紙にあったコメディ感はどこへ?

狂気をストレートに感じるキャラクターで
嫌いではない。
むしろ好みのジャンルですが、

同じ漫画か?
と混乱しました。

SAKAMOTO DAYS:作者3

え? ハンターハンター??

この儚くも冷徹で
圧倒的なカリスマ性を感じてしまう画風は
ギャグ漫画やコメディ作品に絶対出てこないだろ。

ストーリーの路線が変わったのかな??
もはや漫画内の画風が気になって
しょうがなくなってきます。

幻影旅団の団長を彷彿させてくる
表紙のキャラクター。
好きです。

SAKAMOTO DAYS:作者4

え???SPY×FAMILY??

ここまでくると
段々頭が混乱してきませんか?

全て同じ漫画ですよ。
同じ人が書いている。
おかしい…。

SAKAMOTO DAYS:作者5

え?ゴールデンカムイ????

いやすごいですよね。
本当に。

普通にバトルロワイヤルを繰り広げてそうな
表紙です。

筋肉隆々の男性たちが
拳で語り合っていそう。

コメディではない。

最後に

おわかりいただけたでしょうか?
おかしいですよね?
えっ、もしかして私だけですか…。
そうですか…。

しかし紹介した表紙以外も変わっているので
ぜひ直に確認して欲しい。
ジョジョみたいのもあった。

タイトルと作者が書かれていなかったら
同じ漫画だと識別できない。

すごい。

ちなみに私は10巻の表紙が気に入っています。
このキャラクター見たさと、
漫画の絵は変わっていないか気になるので、
漫画を買います。全巻。

以上、旭でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました