初代の再来の面白さ「トランスフォーマー:ビースト覚醒」感想

映画

2023年8月4日公開。
トランスフォーマーの最新作。

前作の「バンブルビー」の公開から
5年ぶりの新作で、ファンからの期待が
高まっている。

>>Amazonプライムで過去作をチェック

挨拶

皆さんこんにちは、
トランスフォーマーの変形シーンが
最高に好きな旭です。

トランスフォーマーは映画のみの視聴。
ロストエイジで話がややこしくなって
挫折しましたが、

新作が公開されるとあって
期待一杯に観に行ってきました。

個人的な感想を綴っていきますが、
ネタバレに配慮していないので
ご了承ください。

映画の感想

映画全体の感想としては、
とても面白かったです。

やっぱり車から変形していくシーンは
ドキドキして興奮しました。
これぞトランスフォーマー。

特に人を乗せた状態で変形するシーンが
大好きです。

おすすめ①:シンプルなストーリー

シリーズを途中で挫折したので
断言はできませんが、

今回の作品は前作と繋がりがない
ストーリー。

他の作品を観ていない人でも
楽しめる作品です。

個人的に物語の構成がシンプルになったのが
嬉しく感じました。

第三者や秘密組織がガンガン介入せず、
人間同士の争いにトランスフォーマー達が
巻き込まれたりしない、

悪側と善側で超遺物を取り合うという
一番最初の映画を思い出す構成。

純粋なアクション・SF映画として楽しめました。

おすすめ②:人間クサい主人公

主人公のノアの人間性も面白くて好印象でした。

弟の治療費を払えず、
収入の頼りだった仕事の面接をすっぽかされ、
悪い知人によって悪事に加担するノア。

見事な転落人生の最中、
トランスフォーマーのミラージュと出会い、
争いに巻き込まれていきます。

争いに巻き込まれ、
ミラージュと協力関係を結ぶ際に、

正義感や好奇心からではなく
報酬のお金目当てで協力するところが好きです。

また自分達の暮らしを守るために
非情な選択をしようとして、

良心との狭間で葛藤する姿も
人間クサくて良いなと感じました。

おすすめ③:続編を仄めかすラストシーン

地球の危機を防衛し
めでたしめでたし、
で終わるのかと思いきや、

突然ノアの前に現れた秘密組織。

その前まで微塵も存在を感じさせず、
ラスト5分くらいで登場したので
驚きました。

映画内では組織の名前と
組織の重要人物らしき人しか
登場しなかったので、

全てが謎に包まれた存在

ノアと暮らしている様子の
ミラージュと合わせて、
今後の展開が楽しみです。

おすすめのシーン

映画内で“チーム”という言葉が
頻繁に出てきます。

病気と戦う兄と弟、
報酬で繋がるミラージュとノア、
それぞれの守りたいものがすれ違う
オプティマスと主人公。

映画内で関係性が変化していくのに合わせて
“チーム”の重みも変わっていくのに
胸が熱くなりました。

またノアの弟が「兄を守ると約束して」と
ミラージュに啖呵を切るシーン

印象に強く残っています。

守られている印象が強かった弟が
ちゃんと一緒に戦うメンバーだったんだ
と思い知る場面。

注目してほしいおすすめシーンの一つです。

まとめ

いかがでしたか?

今回も字幕の方を見ましたが、
吹き替えの方も演じている声優さんがすごいと
話題になっているようです。

物語がシンプルでシリーズを
観たこと無い人も楽しめる作品だと思います。

興味があればぜひ観てみてください。

以上、旭でした!


コメント

タイトルとURLをコピーしました